トールペイントが好きなkomaのブログです。 ネコたちに囲まれて、動物のオリジナル作品を日々制作中です。
かわいい訪問者 ①
2009年02月13日 (金) | 編集 |
冬バラでちょっと寂しい庭に、かわいい訪問者が訪れました。
昨年の暮れ頃から、時々遊びに来ていたのですが
(モチの木の実などに)
やっと写真に撮る事ができました

ショウビタキ 雌 
(スズメ目、ツグミ科)
室内のガラス越しに撮影

スズメくらいの大きさで
カタカタ、タンタンと尾を上下に揺らしながら
鳴きます。

DSCN4130.jpg

オレンジ色のお尻がとってもかわいい

以前2羽見かけたので、きっとカップルなのでしょう。
冬の野鳥なので、春になるとお別れですね。
この子が来てくれると、とてもハッピーな気分になります

DSCN4144.jpg

クリスマスローズが咲き始めました。
花が下向きなので、地面すれすれで撮影。

スポンサーサイト
コケ~ッコッコ
2007年06月11日 (月) | 編集 |
ねこしろうセミナー作品をupしたかったのですが、まだなので。。
苦手な方もいるとは思うのですが、にわとり画像です!

親戚→親戚に貰われていく鳥なのですが、実家で一時預かり中の所を
珍しくて見に行きました。
これでもまだ雛なのだそうですが、おしりの羽根なんかモッサモッサしております♪
体の色も濃淡があって個性的~。

メス7羽を、放し飼いにして卵を産んでもらうのだそうで、
毎朝新鮮な卵、いいなぁ。
赤玉だそうです。

DSCN6911.jpg

↑なんだか凄みがありますが、慣れてくると近づいて来て
くれます♪
DSCN6897.jpg

↑1羽が動くと皆同じほうへ行こうとして、大騒ぎに。。
ツバメの子育て日記
2007年06月10日 (日) | 編集 |
数日前もう巣立ってしまいましたが、実家の納屋でのツバメの子育て
観察日記です。

DSCN6636.jpg

↑大きな口を開けて、エサをさいそく中のたち
親鳥たちはせっせと餌を運びます。
DSCN6664.jpg

↑隠れて見えませんが、3羽いますw
ずいぶんと羽根も生えそろっているようです。
DSCN6885.jpg

↑いよいよ飛行訓練が始まっていますが、夜は巣のある納屋の中に戻って眠ります。
左ののどの辺りが赤いのが、親鳥
3羽かたまって、赤い部分がまだ薄いのが雛鳥です。
雛鳥の羽毛はふわふわですよ
もう一羽の親鳥は巣の中で寝ていました。

旅立ちももうすぐだね!
また戻って来て子育てしてね!!


ヒバリの巣立ち
2007年04月27日 (金) | 編集 |
またまたヒバリの巣を見に行って来ました。

ヒバリの3個の卵のその後ですが。。
1個は孵化しませんでした。
残りの2個は孵化はしたのですが、そのうちの1羽はとても
小さくて、残念ながら死んでしまいました。
でも最後の雛は無事に巣立っていきました!!

飛べるようになるまでがすごく早いので、私が見に行ったときは
既に巣立ったあとでしたが、その2日前に子供が羽の生えそろった
元気な雛を見ています。
写真は撮れませんでしたが、帰りに親子のヒバリが元気に飛ぶ練習
をしているのを見かけることが出来ました♪
カラスなどの外敵もいるので、ヒバリの子育ては命がけですね。


DSCN5831.jpg

羽が生えそろえう前のヒバリの雛たち。1羽は小さめ。


実家の納屋では今年もツバメが、卵を産みにやって来ました。
巣は新たには作らずに、去年までの巣をリフォームして使う様子。
納屋の天井にはこれまで使用した巣が、4個もある~。
ツバメにとって納屋の中は、外敵もいないので安心して子育ての出来る
場所です。人にも少し慣れていますよ。

DSCN5919.jpg


DSCN5918.jpg

ヒバリの観察
2007年04月22日 (日) | 編集 |
実家の田んぼでヒバリが巣を作っているので
見に行きました。
耕してまだ何も植えていない田に、いました!!
親鳥が巣に座っています。

DSCN5764.jpg

手前のレタスは、巣を踏んでしまわないように置いてある
目印なの♪
体の色が完全に保護色になっているので、2m位まで近づかないと
全く分かりませんでした。
体の大きさはスズメを少し大きくした位でしょうか。
親鳥はちらちらと、こちらを見てはいますが卵を暖めているので
逃げません。

DSCN5766.jpg

かわいらしい巣の中の、小さな小さな卵です!
より接近したのでヒバリは小走りで歩いた後、あっと言う間に
大空へ。明るいにぎやかな声でさえずっていました。
ごめんね~すぐ戻って来て卵温めてね。