トールペイントが好きなkomaのブログです。 ネコたちに囲まれて、動物のオリジナル作品を日々制作中です。
大塚国際美術館
2007年08月25日 (土) | 編集 |
子供の夏休み中の宿題に、美術館へ行って来てレポートを書くという課題があったので、家族で徳島県鳴門公園内の大塚国際美術館へ行って来ました。

せっかく鳴門まで来たので、同じ鳴門公園内にある徳島県と淡路島を結ぶ大鳴門橋に設置されている遊歩道渦の道へ。
うず潮をひと目見ようと行ってみたのですが、大潮でないせいか今回も見れず。見れなかったのは今回で2度目で、毎回タイミングがどうも悪いようです。
足元が所々ガラス張りになっていて、橋の下の海面が丸見えでスリルを味わいました。うず潮は見えませんでしたが、橋からの景色は抜群でした~。

↓橋の途中まで遊歩道が設置されていて、歩いて渡れます。

DSCN7883.jpg


気をとり直して本来の目的地、大塚国際美術館へ。
地下3階、地上2階建という広い館内には、西洋美術史に名を残す名画が陶板原寸大に複製展示されています。

館内を→にそって巡ると古代、中世からルネサンス、バロックそして近代、現代へと西洋美術史を一気にたどる事が出来ます。
陶板になった名画が、広~い館内にすべて原寸大で展示されているのですから想像していたよりもすごい迫力です!

特に教会の壁画を環境空間そのままに再現された環境展示は圧巻で、荘厳な雰囲気が漂っていました~。

↓中央部にモネの大睡蓮が環境展示されていた池。
ここでも睡蓮を見ました♪

DSCN7889.jpg

ミケランジェロ「最後の審判」を描いたシスティーナ礼拝堂天井画&壁画や、ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂壁画は特に素晴らしくて、空間までも再現されているので、本当に教会にいるかの様なとっても厳かな雰囲気です。
ずっと眺めていたい。。でも閉館時間までは2時間しかなく、後半は時間を気にしながら家族で館内をウォーキングするはめに。。
広い館内をゆっくりと見て回るには4時間は必要ですね。

↓最後にミュージアムショップで購入した、パンフレット&レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」のクリアホルダー
(大塚製薬さんの商品も販売されていました。)
最後の晩餐は修復前と後が両方展示されてあって、なるほど勉強になりました♪
子供達もあまりの臨場感に西洋美術に興味がわいてきた様ですw。

DSCN7913.jpg

スポンサーサイト
イチゴのプレートが届きました♪
2007年08月23日 (木) | 編集 |
ネットのお友達あんこちゃんHP7777ヒット達成記念のカウプレ品イチゴのプレートが届きました。
あんこちゃんオリジナルのトール&クレイ作品です。
クレイのイチゴが付いているので、傷まないようにとっても丁寧に梱包されていました。
バックはグラデーションがかかっていて、イチゴが可愛い~。
クレイで作られたイチゴは色が鮮やかでとってもキュート♪
ワ~イうれしいです。あんこちゃんどうもありがとう!!
大切に飾らせて頂きます。

↓イチゴのお花がとっても繊細!

DSCN7922.jpg

↓おまけに頂きました北海道のおみやげのお茶です。
北海道に行ったことがないので、本物のまりも入り!?
とびっくりしましたが、とろろ昆布でした~。
お湯を注ぐとあら不思議、まりもの出来上がり♪
楽しいお茶でした。

DSCN7920.jpg

↓3年前に徳島からやって来た、我が家のまりもですが、
お茶のまりもと比べると、そっくりですよね!
まりも茶屋、お味も良かったです。
あんこちゃん本当にどうもありがとうございました。

DSCN7921.jpg

7777のカウプレ予告です♪
2007年08月22日 (水) | 編集 |
次回のカウプレ7777のぞろ目で実施いたします☆
当初7000の予定でしたが、時期を先延ばしする事にしました。
今回は限定1名様限り
手作り品&四国のプチおみやげのセットです。
またカウントが近くなりましたら、詳しい内容をお知らせします。
ご参加待ってますw。


猛暑の中ですが、我が家のミニバラ達は元気に花を咲かせてくれています♪


DSCN7727.jpg


こちらは小輪のポリアンサ系2種類です。

ザ・フェアリー
(1932年作出、イギリス)
よく見ると、花びらが妖精の羽のよう。
下にたれて咲いています。淡~いピンク色です。

DSCN7645.jpg


ファーザーズデイ
(別名オレンジ・マザーズデイ)
ころんとしたかわいい花がたくさん付いています。
画像のオレンジ色がだんだん薄くなってきました~。
気温がぐ~っと高いせい?


DSCN7648.jpg


モネの庭
2007年08月20日 (月) | 編集 |
高知県北川村にあるモネの庭マルモッタンに出掛けて来ました。
高知まで高速道路で1時間。市内からは室戸岬の方向へ太平洋を眺めながら、約1時間30分程かかります。

こちらでは、フランス印象派の画家クロード・モネの代表作「睡蓮」 のモチーフとなったモネの庭が、本家マルモッタン美術館監修のもと、忠実に再現されています。

水の庭には和風太鼓橋が架けられ、池の周りを探索する事ができます。
柳の木が植えられていて涼しげですが、夏場は何といっても、
色とりどりのスイレンがとても見事です。


DSCN7794.jpg

ひときわ目を引く青いスイレン
モネが夢見た物の、咲かせることの出来なかったスイレンだそうです。
これだけ見事に咲かせるには、メンテナンスも大変そうで、
この日は池の中に入って作業されている人を見かけました。


DSCN7766.jpg


↓こちらは花の庭からの眺め。
背丈程もある大きいダリアがきれい♪
ショップやレストランのある建物が見えています。

DSCN7745.jpg


ショップでレモンバームのクッキーを買って帰りました。
実は庭を訪れるのは、夏ばかりで3度目。
春と秋にはクロード・モネの名の付くバラが見れるようですw。



池に仲間が増えました
2007年08月16日 (木) | 編集 |
人工池に主人がラティスを使って日よけの棚を作ってくれました。
棚の足元に植わっているのは、ネットのお友達に丈夫だと教えて
頂いたブラックベリーです。
実は付きませんが、春の購入時に20センチ足らずの苗が数ヶ月
でこんなに成長しました!
ジャムやケーキにと、来年の収穫に期待しています。

DSCN7718.jpg

↓池の中ではメダカ軍団が相変わらず増殖中~。

DSCN7706.jpg

↓水槽の金魚も池にお引越し。
水槽にいる時より居心地がよさそうです。
この夏、子供が金魚すくいで持ち帰った和金と黒の出目金たちが
仲間入りして、益々にぎやかになってます。

DSCN7711.jpg

↓毎年花を咲かせてくれる姫ヒマワリ
日当たりさえ良ければ、丈夫によく育ちます♪

DSCN7674.jpg

メアリー・ワイズマン先生のセミナー
2007年08月15日 (水) | 編集 |
7月にチェリー・ビーンズさん主催のメアリー・ワイズマン先生の
風景セミナーに行ってきました。
作品名は「スプリングタイム・イン・ザ・ウッド
春の風景にアメリカの国花ハナミズキが描かれています。
(国花なのですね↑)

メアリー先生のパケットやご本は大好きで持っているのですが、
受講は全く初めてです。
物静かで繊細な印象の先生でした。
先生の見事な筆さばきも間近で見れて、とっても勉強になりました。
パケットの作品も見ることができました~。

セミナー終了後サインと握手をして頂いて、大あわてで高速バス
に跳び乗りました。@@

DSCN7686.jpg

↑まだ金具を付けていませんが、ボードの上に白い素敵なアイアンが
付いています。
同じ素材を使用した冬景色の作品が、本に掲載されているので
ぜひ描いてみたいと思います。
スクラップブッキングセミナー
2007年08月11日 (土) | 編集 |
先月の末にデコアート社主催のスクラップブッキングセミナー
受講しました。
午前は勝呂正子先生のセミナーで、先生デザインのキットを
使っての作品作りです。
下の子が小学生生活最後の年なので、記念にと♪
中央は入学式の日の写真です。

DSCN7635.jpg

↓こちらも勝呂先生デザイン数量限定キット
家に帰ってからさっそく作りました。
ミーニャ&チロの写真を貼りました。
リボンでまとめたタグはどちらの作品も森初子先生デザインで
ここは手描きです。

DSCN7638.jpg

午後はデコアートの三木先生の白木にラッピングペーパー、
ぺーパーエフェクト等を使用したセミナー。
事前にミーニャの写真を指定サイズに切っていたのですが、
大事な耳をカットしてしまい誤魔化そうと帽子でコスプレ風に。。

DSCN7627.jpg

勝呂先生の素敵な生作品も見れて、メディウム等のお土産も。
嬉しいスクラップブッキング初体験でした♪♪

四国村
2007年08月08日 (水) | 編集 |
先週、高松市屋島にある「四国村」に行ってきました。
古い民家や灯台が移築され、のんびり散歩するにはもって来いの
場所です。
室内も当時のままに復元されています。←社会科の勉強に良さそう!

DSCN7544.jpg

↑ミニかずら橋 足場の下から池が見えて、やっぱり渡れず。

DSCN7574.jpg

頂上まで歩くと灯台灯台の退息所の洋館にたどり着きます。
ずっと登って来たので、ここでちょっと一休み。
風がとても心地よいです。
今の季節はムクゲがとても涼しげですね。

DSCN7554.jpg

バラもちらほらと咲いていました。画像はデインティ・ベス
ユリとハスの花はまだ蕾で、来るのが少し早すぎたようです。
帰りの下り坂は、水路の水の流れる音を聞きながら爽快に
下っていきました。

夏バテ
2007年08月02日 (木) | 編集 |
暑中お見舞い申し上げます

早いものでもう8月ですね。
むし暑い日々が続いていますが、我が家の人も動物も夏バテぎみ。
夜中もずっとクーラーをかけてるせいか、体がだるいです。

DSCN7532.jpg

ミーニャは子供達の近くのクーラーの効いた涼しい所で
のんびりゴロゴロ。
お気楽ニャンコです~。

DSCN7522.jpg

主人が作った窓の朝顔の日よけ
朝の水やりの時、開いた花を見るのが日課となっています。

九州、四国地方に台風が近づいています。
鉢植え植物避難させないと><