トールペイントが好きなkomaのブログです。 ネコたちに囲まれて、動物のオリジナル作品を日々制作中です。バラを育てています。
パンプキンハウス
2008年10月13日 (月) | 編集 |
今年のハロウィンのオリジナル新作です
先月生まれた子猫の誕生記念にもなればと、子猫たちをモデルにかきました。素材は20センチちょっとの小さなプレートです。

おばけカボチャのお家に住んでいる、ミーニャママと4匹の子猫たち。
ママは魔法のホウキに乗って、夜のお出掛け~

パンプキンハウス

DSCN3060.jpg

ママ~、すぐ戻ってきてね
 
(ミーニャは外に出ていても、子猫たちが鳴き出す頃には、ちゃんと戻って来ます)
↓そっくりな2匹のシマシマと、茶シマ、グレーの子。

DSCN3066.jpg


  ↓今年もクラブアップルの実が生りましたw
  春に咲いた花の数だけ、6個。
  実の少ない品種の様です。

  DSCN3035.jpg







スポンサーサイト
みんなしあわせにな~れ
2008年10月10日 (金) | 編集 |
先日ネットのお友達のsaori*ちゃんから、カウプレでは撃沈なのに参加記念のかわいい革のしおりが届きました!

寄り添った2匹のシマネコちゃんと共に、みんなしあわせにな~の文字がペイントされています。
ネコを大切に思う、saori*ちゃんの暖か~い気持ちが伝わって来て。
こんなに心温まる作品を、どうもありがとうございます
大切な宝物ですw

saori*ちゃん作 シマシマ家族の革のしおり

DSCN3058.jpg

うちのシマネコちゃんたちも、幸せになれそうな予感がします
(たぶん♂3人衆) 写ってないグレーの子は♀

DSCN3086.jpg

生後21日目

箱の中でヨチヨチ歩きをしたり、じゃれあう姿も。
おすわりが出来るようになりました
グーグー
2008年10月05日 (日) | 編集 |
映画「グーグーだって猫である」を劇場で見てきました。
猫好きにはたまらな~い作品
原作はあの「綿の国星」の作者、大島弓子さんの同名の自伝的エッセイ漫画です。

某ペット番組に犬童監督が出演されていた時、監督も主演の小泉今日子さんも猫を飼っていたので、撮影時にその経験を生かす事ができ良かったと、番組中に話されていました。

愛猫の死と、物語後半での主人公の闘病生活。
死神も登場し、ただ癒し系やかわいいだけじゃなくジ~ンときました。
物語の奥底のテーマは重いです。
私も闘病中の父を通して、以前よりこの事を身近に感じています。

漫画家のアシスタント役上野樹里さん、森三中さん達が明るくてキュート
グーグー君の、名前のひみつも分かりますョ
原作も読んでみたくなりましたw

↓映画のパンフレット

DSCN3003.jpg

↓うちのちびネコちゃんたち
目が開き、個性も出てきました 体長17~18cm程 (※しっぽは別)
生後15日目

DSCN2940.jpg


酔芙蓉
1年でどんどん大きくなってきて@

DSCN2908.jpg

ネコとバイオリン
2008年10月01日 (水) | 編集 |
コンベンションから戻ってきて、長い間閉まったままになっていたこの作品。
改めてよ~く見てみるとネコの目が怖い。。
という事でちょっと手直しして見る事に。
宙に浮いた様になっていた建物の前には、茂みをかき加えてみました。

DSCN2861.jpg

フレームの上に中板を貼り付けて
この状態で飾っています。

DSCN2860.jpg

今日からもう10月、只今簡単なハロウィン作品を制作中~

作品集に貼る画像が溜まって、でも自分で貼れない私。
毎日忙しい裏の管理人さん、よろしくお願いします

DSCN2876.jpg

庭のデュランタ宝塚、今満開。