トールペイントが好きなkomaのブログです。 ネコたちに囲まれて、動物のオリジナル作品を日々制作中です。
修学旅行の続き
2007年04月18日 (水) | 編集 |
日曜日の夕方上の子が、九州への修学旅行から戻って来ました。
天候を心配していたのですが、雨はほとんど降らなかったようです。
最終日に行ったスペースワールドで、絶叫系のジェットコースターに思わず友達と乗り込んでしまったそうで。。友の力は偉大!と感じました。その後見事に乗り物酔いになったみたい。

そしてお土産はというと、やはり定番の長崎カステラでしたが、チョコレート味というのが新鮮で、美味しく頂きました。

DSCN5779.jpg


チャペルと灰皿は長崎のガラス細工の物。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは♪
チョコ味のカステラおいしそう~ 私、九州は宮崎のシーガイヤに一度行ったきりで長崎も素敵でしょうね。
下の娘さんは修学旅行もうすぐですね。
奈良の方にも来られるそうで、やっぱり定番の東大寺の大仏、奈良公園の鹿かしら・・ 鹿せんべいあげる時は充分気をつけてね。あっという間に鹿に囲まれうちの子は二人ともパニックになった経験がありますv-12
こっちは、10月に広島です。今から楽しみにしてますよ♪
2007/04/19(Thu) 22:09 | URL  | あんこ #-[ 編集]
チョコカステラ~♪
komaさん、こんばんは^^
娘さん、無事修学旅行からお帰りになったのですね。
チョコに目がない私は、「チョコクッキー」とか「チョコケーキ」とか、とにかくチョコが入っているお菓子に目が行きます。それはもう、母があきれるぐらい「チョコ!」と言ってます^^;…そういう母はモンブランに目がありません。。
ジェットコースター、私も超苦手です。。あれを「楽しい」と感じることはまずありません。小学校の修学旅行の時、先生たちが生徒に内緒でジェットコースターに乗せてくれた時がありましたが、私1人青ざめていました…。
komaさんのお庭にも、綺麗なバラがあるんですね~♪庭があるっていいなぁ~^^
2007/04/20(Fri) 01:04 | URL  | saori* #NqgXfLUo[ 編集]
あんこさんこんばんは~♪
あんこさんこんばんは♪
長崎では原爆資料館やグラバー邸などへ行ったようです。
4人グループでタクシーを使って半日観光する時間も設けられたようで、私だったらハウステンボスでチューリップや風車を見るのに。。と思ってしまいました。

5月の中旬には下の娘の修学旅行も控えています。もうすぐ説明会があるのですが、上の子の時と同じなら、奈良では東大寺と法隆寺に行く予定です。

鹿せんべいは経験済みでしてw、4才の時家族で行ったのですが、せんべいを欲しがる鹿に圧倒されて、尻餅をつき泣いてしまいました。
本人はもう覚えていないと思うので、気をつけるよう言っておきます♪

修学旅行の広島、今からとても楽しみですね。原爆ドームと宮島でしょうか。


2007/04/20(Fri) 01:20 | URL  | koma #-[ 編集]
チョコレート♪
saori*さん、チョコカステラしっとりしていて美味しいですよ~。
私も疲れが溜まってきた時チョコレートが欲しくなります。子供が食べているのを、ついつい一緒に食べてしまってます。
私の場合、体形的に間食を控えないとまずいのですが。。
食べてるときはとても幸せ♪モンブランも好きです。

saori*さんもジェットコースターが苦手なのですね。
私も10年程前に乗ったのが最後で、とても怖くて乗れません。
下の子はジェットコースターが好きなのですが、1人ではさすがにだめみたいで、家族で誰が一緒に乗るかもめるのですが、犠牲者はいつも主人です=


2007/04/20(Fri) 09:25 | URL  | koma #-[ 編集]
長崎カステラ~
やっぱり長崎と言えば、カステラですよね!
私も若かりし頃に長崎に行きましたが、やっぱりカステラ買ってきましたよ!チョコ味も!
おいしいですよね~。
なんだか、カステラが食べたくなってしまいました。
チョコレートも大好きです~。
甘いものって、しあわせ~~。
2007/04/20(Fri) 13:03 | URL  | ぷいぷい #-[ 編集]
チョコ味♪
ぷいぷいさんも、チョコ味食されたのですね♪
スーパーで見かけたので、今度買ってみようかな~。
ストレスか溜まってくると、ついつい甘いものが欲しくなります。
ハートプラーク今日完成し、送りました。
ギリギリ間に合ってほっとしています=

2007/04/22(Sun) 00:29 | URL  | koma #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック