トールペイントが好きなkomaのブログです。 ネコたちに囲まれて、動物のオリジナル作品を日々制作中です。バラを育てています。
ツバメの子育て日記
2007年06月10日 (日) | 編集 |
数日前もう巣立ってしまいましたが、実家の納屋でのツバメの子育て
観察日記です。

DSCN6636.jpg

↑大きな口を開けて、エサをさいそく中のたち
親鳥たちはせっせと餌を運びます。
DSCN6664.jpg

↑隠れて見えませんが、3羽いますw
ずいぶんと羽根も生えそろっているようです。
DSCN6885.jpg

↑いよいよ飛行訓練が始まっていますが、夜は巣のある納屋の中に戻って眠ります。
左ののどの辺りが赤いのが、親鳥
3羽かたまって、赤い部分がまだ薄いのが雛鳥です。
雛鳥の羽毛はふわふわですよ
もう一羽の親鳥は巣の中で寝ていました。

旅立ちももうすぐだね!
また戻って来て子育てしてね!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
つばめ~♪
つばめ、無事巣立って行ったんですね~。
うれしいような、寂しいような…。
娘を嫁に出したような気分?
飛行訓練の画像がとてもかわいいです♪
このつばめ、人になれているんでしょうか?
逃げたりしないんですね~。
来年も帰ってきてくれるといいですね。

筋肉痛はいかがでしょう?
今日一日ゆっくりお休み下さい♪
2007/06/10(Sun) 05:26 | URL  | ぷいぷい #ttnhQ646[ 編集]
子育て日記♪
うちの近所でも最近まで、あちこちでつばめが子育てしていました♪かわいいんですよねぇ’∇’
巣立っていってしまって、からっぽの巣を見ると、あぁ無事に巣立ったんだなぁと安心する一方、なんとなく寂しいんですよね・・・。
また来年も来てねと、思います。
それにしても、雛のふわふわな羽毛が、ほんとにかわいい~*^^* このかわいさ、子供の頃だけ!限定物ですね♪
2007/06/10(Sun) 13:25 | URL  | saori* #SFo5/nok[ 編集]
つばめさんたち、かわいいですネ(*^^*)
つばめが巣を作るおうちには幸せが来るって言われています。
外敵をよせつけない場所(自然界で一番強い人間の家)に巣を作るということを、つばめは本能で知っているんだそうです。

イヤープレートのグランプリおめでとうございます!!
夢の世界のように美しい作品ですネ。
猫ちゃんの顔がなんともいいです~(*^^*)

2007/06/10(Sun) 21:44 | URL  | かっぱちゃん #-[ 編集]
ツバメの巣立ち
ぷいぷいさん♪つばめは人には慣れているのですが、カメラのフラッシュが大の苦手です。

実家の納屋は電灯を点けても暗いので、フラッシュ無しではうつらなくて、一家はとても迷惑だったことでしょうv-355
日中はフラッシュですぐ逃げ去るのですが、夜は鳥目のせいか、不思議と接近して写してもへっちゃらで、気にしていない様子でした。v-521
これに懲りずにまた来て欲しいと切に願ってます。

筋肉痛は2日目でやっと取れました。若くないし体を全然鍛えてないのでダメですね~。
2007/06/11(Mon) 10:30 | URL  | koma #Gc2eJV/2[ 編集]
雛の羽毛♪
saori*さんのご近所でも、ツバメが子育てをしていたのですね♪
走っている車スレスレを、スリル満点で飛んでいくので、関心してます!
巣で待っている雛のために、必死なんでしょうね。
近くのスーパーのコンクリートの壁にもツバメの巣があって、見上げると親鳥が座っていました。
毎年来ているみたいです。

雛の羽毛は触ってみたくなる程、フワフワでした~♪
幼い子供の頃は、すごく可愛いですwv-521
2007/06/11(Mon) 10:52 | URL  | koma #9gbp7FJs[ 編集]
ツバメ♪
かっぱちゃんコメントありがとうございます☆
つばめってとてもかしこいのですね、縁起もよいみたいだし♪
家の中に巣を作っているせいか、人がいても逃げませんでしたが、カメラのフラッシュには困って、警戒していました。
フラッシュなしでは写せなかったのですが、ちょっとかわいそうな事をしてしまいました。><

イヤーズプレートはたまたま運良く選んで頂けたのですが~、どうもありがとうございます♪ネコは普段は凶暴なミーニャがモデルです。
かっぱちゃんこそ、ペインティングでグランプリ&作家デビューですね!どうもおめでとうございます!!v-20
今掲載作品、制作中ですか?
9月発売ですよね、楽しみに待っています♪

2007/06/11(Mon) 11:32 | URL  | koma #9gbp7FJs[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック