トールペイントが好きなkomaのブログです。 ネコたちに囲まれて、動物のオリジナル作品を日々制作中です。バラを育てています。
大塚国際美術館
2007年08月25日 (土) | 編集 |
子供の夏休み中の宿題に、美術館へ行って来てレポートを書くという課題があったので、家族で徳島県鳴門公園内の大塚国際美術館へ行って来ました。

せっかく鳴門まで来たので、同じ鳴門公園内にある徳島県と淡路島を結ぶ大鳴門橋に設置されている遊歩道渦の道へ。
うず潮をひと目見ようと行ってみたのですが、大潮でないせいか今回も見れず。見れなかったのは今回で2度目で、毎回タイミングがどうも悪いようです。
足元が所々ガラス張りになっていて、橋の下の海面が丸見えでスリルを味わいました。うず潮は見えませんでしたが、橋からの景色は抜群でした~。

↓橋の途中まで遊歩道が設置されていて、歩いて渡れます。

DSCN7883.jpg


気をとり直して本来の目的地、大塚国際美術館へ。
地下3階、地上2階建という広い館内には、西洋美術史に名を残す名画が陶板原寸大に複製展示されています。

館内を→にそって巡ると古代、中世からルネサンス、バロックそして近代、現代へと西洋美術史を一気にたどる事が出来ます。
陶板になった名画が、広~い館内にすべて原寸大で展示されているのですから想像していたよりもすごい迫力です!

特に教会の壁画を環境空間そのままに再現された環境展示は圧巻で、荘厳な雰囲気が漂っていました~。

↓中央部にモネの大睡蓮が環境展示されていた池。
ここでも睡蓮を見ました♪

DSCN7889.jpg

ミケランジェロ「最後の審判」を描いたシスティーナ礼拝堂天井画&壁画や、ジョットのスクロヴェーニ礼拝堂壁画は特に素晴らしくて、空間までも再現されているので、本当に教会にいるかの様なとっても厳かな雰囲気です。
ずっと眺めていたい。。でも閉館時間までは2時間しかなく、後半は時間を気にしながら家族で館内をウォーキングするはめに。。
広い館内をゆっくりと見て回るには4時間は必要ですね。

↓最後にミュージアムショップで購入した、パンフレット&レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」のクリアホルダー
(大塚製薬さんの商品も販売されていました。)
最後の晩餐は修復前と後が両方展示されてあって、なるほど勉強になりました♪
子供達もあまりの臨場感に西洋美術に興味がわいてきた様ですw。

DSCN7913.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
美術館♪
美術館のレポートだなんて、難しそうな課題ですね~。
私なんかはなかなか美術館に足を運ぶことがないので、そういう口実があるといいかも♪
所要時間4時間とは、よほど大きい規模の美術館なんですね。
おもしろそ~う。
創作意欲わきまくりですね!
渦潮は、残念でした。
この次は、タイミングがあうといいですね~。
2007/08/25(Sat) 06:21 | URL  | ぷいぷい #ttnhQ646[ 編集]
美術館
ぷいぷいちゃん陶板でも原寸大なので、とっても迫力がありました。
中世やルネサンス時代の名画は画集でしか見た事がなかったので、原寸の大きさにびっくり!!
教会の壁画なども空間もそのままに展示されていて、プチ旅行している感じです♪
館内は迷子になりそうな程広くて、いい運動に?なりますよ~。
閉館まで2時間しかなくて、急ぎ足で周ったので次回は解説を読みながらじっくり鑑賞したいものです。

うず潮は今回も見れずガッカリ、大きく渦を巻いているポスターを眺めながら、渦の道を出ました。e-190


2007/08/25(Sat) 21:35 | URL  | koma #Gc2eJV/2[ 編集]
うず潮@
渦潮っていつも出来ている(?)わけじゃないのですね~。見たくて来たのに、お目当てのものが見られないとなんとなくがっかりですよね。。

美術館の中をウォーキングとは。。そうとう広いのですね~!
四国には見どころがいっぱいあるのですね!こういう情報にうとい私は、「どこか行きたいなぁ」と思っても、「どこに?」で思考が止まってしまいます^^; 
2007/08/26(Sun) 22:19 | URL  | saori* #SFo5/nok[ 編集]
四国
saori*ちゃんこんばんは。
渦潮は大潮の時間に行くといいようです。
渦の潮のHPには大潮の時間が掲載されているので、チェックしてからがいいみたい。
この日は大潮ではありませんでした。残念=。

大塚国際美術館は相当の広さですよ~。
大急ぎで周ったので、足が痛くなりました。e-336
関西からだと徳島行きの高速バスに乗れば、美術館前にバス亭があるのでかなり便利ですw。

四国は島国なので、橋を渡らないと本州に行けないし、渡ると通行料金が気になるのでこの夏は四国内をうろうろしました。


2007/08/26(Sun) 23:09 | URL  | koma #Gc2eJV/2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック